40代美容

すっぴんクオリティをあげるさわらない美容 早くやろ

アマゾンで美容カテゴリ1位を譲らない『すっぴんクオリティをあげるさわらない美容』を読んだので、簡単にレビューとポイントをまとめます。

とにかく早く取り入れなければ!!と思うこと満載でした。

すっぴんクオリティをあげるさわらない美容とは

形成外科医 上原恵理医師による、医学的な視点から見た美容本。

現代の美容ぶった切り

今やっている色々な美容法がかなり『やばい』と思うような内容です。

肌にはいかなるストレスも与えてはならない
あらゆる刺激から全力で守れ

ちなみに冒頭からして、別の意味でやばい。

初めまして。虹の国からやってきた妖精 えりりんこと上原恵理です

こ、これだけ読んだら、違う世界の人だったと思ってそっとじするところなんだけど、表紙がインパクト強い。
内容は気になる、ということで読破しました。

〜表紙帯より〜

 

  • 顔のマッサージはたるみをつくるだけ
  • いくら汗をかいても毛穴はきれいにならない
  • 99%の洗顔はこすりすぎで洗いすぎ
  • 保湿はおもっているほど浸透しない

 

 

気になりません???

要所要所で『えりりん』が出てくるんだけど、だんだん愛らしく(?)思えてくるかもしれません。
イラストからも分かる通り、癖は強えです。でも、内容はもっと強えです。

さわらない美容 簡単まとめ

とにかくさわらない こすらない 例外はない

ということを徹底して繰り返し述べられています。
皮膚細胞や肌組織の仕組みを考えると当然のことのようで、それをわかりやすく例えながら解説してあります。
専門用語のところは読み飛ばしても、なすべきことはわかるように書かれています。

ざっくりまとめると、

すでにできている悩み しみ・しわ・たるみ等は化粧品やケアではどうにもならない。

どうにかしたいなら、美容医療や美容外科を頼るのみ。

できるのは、予防!!!

人は必ず衰える。そのスピードをいかに遅くするか、そのためにケアをする

では、その予防はどうするか。
自分で具体的にできることは

さわらない こすらない 例外はない

さわらない美容 取り入れるべきこと

実際にどうすればよいのか、いくつか気になったところをピックアップしました。

スキンケア最強の黄金ルール

老化のペースを緩めるために自分でできることはとてもシンプル
①洗顔
②保湿
③日焼け止め

すべての工程で「さわりすぎない」「こすりすぎない」ことが大事です

洗顔

拭き取りクレンジングは地獄への片道切符
絶対にやめた方がよさそう。

正しい洗顔は、泡を乗せて押すだけ。くるくるしたりしない。
手の存在を感じないように洗うのがコツです。

正しい洗顔!

泡を乗せるのは30秒くらいでOK
メイク落としや洗顔料はたっぷり
皮脂の多いところからつける

保湿

基本は水分を補給する化粧水と蓋の役割の油分のみ。
化粧水も何度も入れ込む必要はありません。

スキンケアのポイント!

一つ塗ったら馴染むのを待たずに次を塗ってOK
肌の中でまざる

洗顔で失ったものを補うだけで十分
ひたひたたっぷりに意味はない。
そして、その役割はプチプラコスメでしっかり足りるし、フタはワセリンがオススメ。

すがお
すがお

これならスキンケアにはお金をかけなくてよさそう

一つ注目すべきは、『ヒト型セラミド』について触れられている所。

保湿とバリア機能において大切な役目を果たしているセラミド。植物由来のセラミドでは保湿効果は少なくなるので、『ヒト型セラミド』が含まれているコスメを選ぶべし。最近増えてきましたね。

私が使ってみて、信頼してオススメできるのはこちら



今なら初回限定 特別価格で1ヶ月お試しができます。

日焼け止め

肌を守る最強コスメ
メイク下地やファンデーションなどにも日焼け止め効果のあるものがありますが、日焼け止めをスキンケアの最後にきちんと塗ることが大切。

気にすべきはSPFよりもPA++++

ニキビができやすい人はノンコメドジェニックのものを選びましょ。

正しい日焼け止めの塗り方!

量は500円玉大。かなり多めだが塗って30分ほど置くとしっかりと膜を張ってくれメイクもよれない

さわらない美容 ではこれはどうしましょう

ニキビパッチは使えますか?

使えません。
妙なアイテムを使わずに皮膚科に行って、ノンコメドジェニックコスメの使用を推奨。

シートマスクは使えますか?

こすらないから使っても良いとは思うけど、そもそも肌の水分含有量は決まっているので、それ以上は入らない。
つまりあんまり意味ない・・・。

使うなら短時間、雑菌対策のため個包装になっているものを。

デパコスコスメのほうが良い?

プラシーボ効果はあるけれど、日本のちゃんとした化粧品会社のものなら、プチプラで十分OK

マッサージは?

NO
こすることは絶対にダメ。筋トレや顔ヨガもNGです。筋トレや顔ヨガで顔を動かすことにより、シワができる。シワをわざわざ作りにいってるようなもの。

すがお
すがお
今まで頑張っていたことが、逆に老化を早めていたかも・・・

さわらない美容 まとめ

さわれば、さわるほどたるむ シミもできる 肝斑が増える ということで、できれば接触は限りなくゼロに近づけるさわらない美容。
もう少しシンプルなケアに見直すのもよいかもしれません。

怖いのは、正しいやり方でやらないと、その他のいろいろな効果も相殺されてしまいます。

やればやるほどいいってもんじゃない

要点まとめ
  • 水分含有量は決まっている 入れ込めば良いというわけではない
  • 触ればできる しみ・しわ・たるみ・肝斑
  • 例外はない とにかくとにかく触らない

情報が溢れすぎて、あれもこれもよいのではないか、と足すことばかり考えていましたが、医学的根拠のもと、こすらないさわらないことの大切さがよくわかりました。
40代になってしまうと、悩みを解決するには美容医療が一番良さそうと感じますので、若いうちからこの方法を取り入れるべきですね。

美容医療についても、悩みに対して何をすればよいのか等しっかり書かれています。

気になる方は読んでみてくださいね。