40代美容

【大人ニキビ】デュアック配合ゲル 副作用や治る期間 【皮膚科で治そう】

大人ニキビに悩まされるようになって皮膚科に通い続けています。

しつこくて治らない大人ニキビ。大人になってからこんなにニキビに悩まされるようになるとは思っていませんでした。起きるたびに、顔を触る度、鏡を見る度にほんっと憂鬱ですよね。

今まで色々な薬を処方されてきましたが、今回はデュアック配合ゲルというお薬を処方されて効き目が出てきましたので、ご紹介します。

とはいっても、このお薬デュアック配合ゲルは副作用があるとのこと。それはちょっと心配ですよね。

特にアトピー体質の人への処方は慎重投与ということも書いてあり、副作用がひどかったら変えてもらおうと思っていました。

でも、皮膚科と相談のもと、保湿や塗り方を工夫していたら少しずつ良くなってきました。

この記事では、具体的にどのように使用してきたのか、かかった期間や副作用への対処法もあわせてご紹介します。

サボリタ
サボリタ
あくまでも私の場合ということで、参考にしてみてください。

敏感肌の大人ニキビにデュアック配合ゲルを処方された

今までの薬の経緯

アトピー体質だということもあり、いつも通っている皮膚科では優しめのお薬を繰り返していました。でも、今振り返って考えてみると、1か月とかで薬を変えたりしていたのでもう少し長めに使ってもよかったような気がしています。

アクアチム → ゼビアックスローション

とにかく早くどうにかしたくて、試せるものは何でもしたいと思っていた。でも、ゆっくり効いてくるはずだと、今思えばわかる。

ディフィリンゲル

昔、ディフィリンゲルが結構効いたような気がするんだけど、「ピリピリした」と伝えてしまったため、「アトピーあるからやっぱり難しいよね」という話になってしまった。ここが間違いだったのかも。私にとって優先すべきはニキビの改善だったんだけど、肌のピリピリは嫌!と伝わってしまったように思います。もともとはアトピー体質の方で通っている皮膚科だったので。

デュアック配合ゲルを処方された

1年くらい大人ニキビと格闘するもなかなか消えてくれない・・・。そのため、皮膚科を変えてみることに。新しい皮膚科は話をよく聞いてくれる先生だったので、今までの経緯や肌体質を細かく伝えたところ、デュアック配合ゲルを処方されることになりました。薬の説明がとても丁寧で、副作用もあることを理解しての選択となりました。

デュアック配合ゲル

デュアック配合ゲルの副作用ひどい

「とりあえず最初の2~3週間は副作用が特に強く出ると思います」と宣言されていた通り。

デュアック配合ゲルの副作用しっかりでました。

  • 乾燥
  • かゆみ かぶれ
  • 赤くなる
  • 皮がむけてフケみたいになる

薬の副作用であることは、あらかじめ知っていたので、ここはこのまま我慢して継続。前髪で隠せるおでこのみに使用。かゆいかゆい赤い赤い。

デュアック配合ゲルの塗り方 と 副作用の対処法

「皮膚が薄いので心配・・・」と言われながら看護師さんに薬の塗り方の説明を受けました。塗る前から心配される皮膚の薄さよ・・・。

  1. 洗顔は1日2回
  2. スキンケア (自発的に化粧水のみ)
  3. ヒルドイドクリーム
  4. 2日に1回夜のみデュアック配合ゲル (※副作用強かったら3日に1回)
  5. 3日に1回夜のみに変更

全部に広げてしまうと、塗った部分は全部赤くなる。でも薬の効果やニキビの仕組みからいくと、広げて塗ったほうが効果的。いつまでも塗らない部分があると、ずっとこの初期段階の強い副作用を繰り返すことになると思い、全部に塗るようにしていました。かゆみはまあまあだけど、とにかく見た目がやばい。赤い。皮膚がかたく、乾燥しているので、ファンデーションとかも塗れないし。我慢の期間。

要は、ピーリングをしているようなもの。とにかく保湿をしてくださいと言われました。保湿して、皮膚をバリアして守れ!!と。

私の場合、ヒルドイドだけでは、足りなかったので、さらにその上からプロペトを塗ることにしたら落ち着いてきました。ベッタベタのてっかてかなので、外出はできませんが。

デュアック配合ゲルを始めて経過観察

デュアック配合ゲルを使い始めて2か月が経ちました。

副作用はまだ軽めにありますが、だいぶ落ち着いてきました。肝心の大人ニキビにも効果があると感じています。私にはこのお薬があっていたのかも。

デュアック配合ゲルを始めて1か月経過

まだまだ赤ニキビも多く白ニキビもあります。

デュアック配合ゲルを始めて2か月経過

赤ニキビの数が減り、白ニキビもほとんど目立たなくなりました。やはり少し赤みが残っています。ピーリングをした後のような、一皮むけたツルっと感があります。ここまで長かった・・・。でもまだニキビは撲滅できず。長期的に向き合っていきます。

その他にきをつけていること

洗顔と保湿

とにかくとにかく洗顔と保湿が大事。以前通っていた皮膚科で「皮膚が薄すぎてどうしようもない。洗顔はしなくてよい」という指示を受けたことがあったので、真に受けて泡洗顔を長らくしていませんでした。汚い??クレンジングはしていたけど、ぬるま湯洗顔のみだったのです。でも、今は正しく泡洗顔をし、毛穴のつまりをとって、たっぷり保湿をすることが大切だと考えています。

ニキビと食べ物

アーモンドやチョコレートはニキビと関係ないそうです。昔の常識今の非常識・・・やっぱりバランスよく食べることが大切。ビタミンB2・B6は皮脂の分泌をおさえる作用があるため、多めにとると良いです。

B2はレバーや卵とか納豆、乳製品、葉野菜。

B6はレバーとかうなぎ、ばななでもOKだそう。レバー最強か。

今の皮膚科ではビタミン剤は効かないけど、害もないから飲んでていいよ~と言われているので、気休めに飲んでいます。

まとめ

大人ニキビに処方されたデュアック配合ゲルについて、敏感肌の私が使用した2か月についてご紹介してきました。

  • デュアック配合ゲルの副作用は特に最初の1か月はひどい
  • 保湿をなによりも大切に

あくまでも私には効き目が出てきましたが、他にもたくさんのお薬の種類がありますし、人によって状態は違うと思います。
小さくても、いや、小さいうちにニキビの治療は、早めに皮膚科に相談することをお勧めします。ニキビくらいで来るな!という反応をされることはないと思いますよ。

 

大人ニキビの原因はストレスや睡眠不足が挙げられます。よかったらこちらの記事もどうぞ。

【すぐにできる】きれいになる方法 自律神経を整える習慣自律神経を整えるときれいになる 自律神経とは内蔵器官のすべて、特に血管をコントロールしている神経のこと。 交感神経と副交感神経の二つ...